鍵の紛失届をしても不安なら鍵交換をご検討下さい

あなたはあなたの家の鍵を紛失しましたか、あなたの鍵を壊しましたか?

私はとにかくあなたの家に入らないというトラブルに対処する方法をあなたに示します。

私はその時に何をすべきかについても説明します。

キーに関係なく、管理しやすい人や荷物などを忘れた人は、家に入ることのできないトラブルに対処する方法を知っておくべきです。

家に入らない場合のケースバイケースの救済

家に入ってこない理由は、鍵や故障の紛失の場合が多いです。

あなたの鍵が失われたり壊れた場合は、まず警察に知らせてください。

彼らは誇張されていると思う人もいますが、警察に報告すれば自分で見つけることができない場合など、予防的な行と考えることができます。
安全。

また、キーが盗まれる可能性がないことから、接触が重要です。

どのように対処するかは、タイプと建物によって異なります。

この場合は、戸建ての場合は分けて説明し、アパート・マンションを借りる場合は、

私は戸建ての家で私の家の鍵を紛失し、壊した

私が鍵を紛失すると、もちろん私は警察に知らせるでしょうが、私はまだそれが見つからないと思います。

鍵穴(シリンダー)に交換することを検討してください。

もちろん見つけられない場合は、万一見つかったとしても予備の鍵がついている可能性があり、防犯上危険であると言えます。

戸建て住宅の場合は、家を売っている住宅メーカーに連絡するか、キーの製造元に連絡してください。

さらに、キーが壊れている可能性があります。

鍵穴に埃が蓄積し、鍵を開けるときに噛み合いが一致しないために、埃が頻繁に損傷するようです。

メーカーに相談しましょう。

内部がひどく損傷している場合は、すべてのキーホール(シリンダー)を交換する必要があります。

私は家の鍵を借りて失った、壊した

賃貸物件の場合は、早期の決定で製造業者に問い合わせることを避ける方がよい。

所有者が賃貸物件を直接管理する場合や、管理会社に委託する場合など、様々な場合が考えられます。

住む契約も確認してください。注意してください。

契約の鍵についての記述があるかどうかを確認し、アパートの所有者または管理会社に連絡して、どのような手順が良いかを議論することが重要です。

また、キーの使用が悪い可能性もありますが、入り口の鍵穴に問題(経年変化など)があります。

その原因を確認し、両者の経費負担について協議する必要がある。

あなたがロッカーで家に入ることができないという問題を解決するために

帰宅したくない場合は、ロッカーに直接連絡して解決することができます。

キーのトラブルは、家庭、家賃、レンタル、キーのタイプなどで異なりますが、通常は鍵屋で対応することができます。

費用と時間は、相談の内容によって異なります。

コスト

鍵を開けるだけの場合は鍵の種類によって約2,000円〜10,000円です。

鍵穴(シリンダー)を交換すると、価格は4,000円〜2万円のようです。

両方ともキーの種類と高度なセキュリティによって変わります。

ギザギザのキーであれば安く設定され、ディンプルキーなどの複製が困難になると高価なことが多い。

また、自動で自動的にロックできるタイプのものであれば、鍵が3万円を超える場合もあるようです。キーオープン/キー修理/キー交換では、ギザギザのキーを含むロッカーがディンプルキーに到着してから約5〜30分後にはできることが多いようです。

必要なもの

名古屋さんに修理を依頼された際には、セキュリティ上の理由から、身分証明書(顔写真/住所の説明書)が必要となります。

さらに、オーナー自身が原則として出席する予定です。

しかし、あなたが念を立てられないときは、警察の下で行われることもあるようです。

家に持ち帰ることのできないトラブルシューティング対策

キーの修復には高価で時間がかかるため、このようなトラブルに備えて準備することが重要です。

具体的にどのような措置を講じるべきですか?

重複キー

キーが1つしかない場合、そのキーを紛失または破壊すると家に入ることはできません。

鍵を一つ作ろう。

また、一緒に住んでいる人がいる場合は、あなたができるだけ多くの人と連絡を取り合うことは重要ではありません。

キーの種類によっては、重複するキーを複製できる場所が変わります。

ギザギザタイプのキーはロックハウスで複製することができますが、ディンプルキーなどのセキュリティ保護が高くなると、専門の業者だけを複製することができます。

固定位置を決定する

キーを格納する固定位置を決定することが重要です。

持ち運びには、必ず同じ場所に置くか、キーケースなどを使用してください。

持ち運んでいても、あなたが着ているもの(キーケースなど)で持ち運びましょう。

これには、キーを紛失したときなどに見つけやすいというメリットがあります。

また、「私の鍵をもう一度失うことはありません!鍵を忘れてしまいました。私はあなたが不注意以上に見せてほしい」と言います。鍵を紛失した時の対策についても言及してください。

あなたが困っていることができないように家に留めておく

紛失した鍵や機能不全の問題は、鍵を使用することによって発生します。

私はテンキーとあなたが持ち歩く必要のない生体認証のキーを紹介します。

数字キーパッドのキー

テンキーパッドタイプのキーには、0〜9の数字を入力するためのキーがあり、パスワードを入力することでそのキーのロックを解除することができます。

これにより、キーを挿入する作業が不要になり、キーを携帯する必要がなくなります。

このタイプのキーには他にも利点があります。

PINは自分で登録することができますので、PINを定期的に変更したり、好きな番号に変更することができます。

たとえあなたが誤って人に話しても、あなたも変えることができるので、犯罪防止も増えます。

レプリケーションの必要はありません。

生体認証の鍵

また、指紋や静脈などの身体の一部を使用してロックを解除できるキーもあります。

登録情報は個人情報になりますので、コピーできない鍵になりますので、セキュリティ保護が高いです。

ここに置くのは苦労することはまれであると言えます。

まとめ

キーを使用する方法は多様化しています。

認証の技術が進歩するにつれて、さまざまなキーが増え、ライフスタイルも人によって異なります。したがって、自分に合ったキーを選択することができます。

しかし、鍵を紛失しないよう注意点や修理依頼の内容など、家​​に入れられないトラブルにも対応できる共通点が多くあります。

どの鍵を使用しても、今から変更する鍵は何でも、鍵の管理と修復のコストと時間を把握することをお勧めします。

関連記事

ページの先頭へ